最近の記事

2019年10月31日

北関東の35歳独身「結婚より女子会」の日々

1 :みなみ ★:2019/10/31(木) 19:44:09.88 ID:bPtXvqL49.net
2019年10月31日 8時10分
https://news.livedoor.com/article/detail/17311792/

「地方の人は都会で暮らす人よりも結婚が早いって言いますけど、その環境のせいでなかなか結婚できない友人がいます」

 そう話し始めたのは都内に住む主婦の羽柴由利さん(仮名・35歳)。北関東出身の由利さん、地元では若くして結婚する女性が多く、そのなかで今も独身の女友達のことを「心配している」と言うのです。

 厚生労働省が発表した「平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況」の「都道府県別にみた夫妻の平均初婚年齢」をみると、確かに東京都が男女共に最も初婚年齢が高く、男性は32.3歳、女性は30.4歳。ほか、ほぼすべての県が、女性の初婚年齢は29歳台でした(京都府のみ30.0歳)。

 では北関東に住んでいる由利さんの友人を取り巻く環境とは、どのようなものだったのでしょうか。

◆シングルマザーたちに1人混ざる独身女性

「地元で小学校から高校まで仲の良かった親友のカナという子がいるんです。私は大学から上京して東京で就職、結婚をしたのですがカナは高校卒業してすぐに地元の企業で働き始めたので地元から出たことがないんですよね。田舎なので他の女友達が次々と結婚していくなか、カナだけが最後まで結婚しなかったんです」

以下ソースで



続きを読む
posted by syatyosan at 22:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知人採取の毒キノコ、ラーメンに入れる…嘔吐や腹痛

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/10/31(木) 08:09:12.42 ID:wEkiPGpQ9.net
山形県は29日、同県鶴岡市内の家族3人が毒キノコのツキヨタケを誤って食べて、食中毒になったと発表した。

県内での毒キノコによる食中毒は今シーズン初。3人とも現在は回復している。

発表によると、家族は28日、知人が採取したキノコを「ムキタケ」としてもらい、
午後5時半頃に肉と一緒にいためてラーメンに入れて食べたところ、約3時間後に嘔吐おうとや腹痛などを発症した。

同県内のキノコ中毒はほとんどがツキヨタケといい、県食品安全衛生課は、不安を感じるキノコは採らず、安易にお裾分けをしないよう、注意を呼びかけている。

https://news.livedoor.com/article/detail/17308037/
2019年10月30日 15時12分 読売新聞オンライン








続きを読む
posted by syatyosan at 10:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

家事は「女性がすべき」

1 :みなみ ★:2019/10/30(水) 18:56:47 ID:+50Amh9u9.net
10/30(水) 18:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010003-hintpot-life

「家事シェア」に積極的な夫のつぶやきに対する職場男性の反応にモヤモヤ

 共働き世帯が増加し、家事を「シェア」する夫婦が増えているといいます。しかし、まだまだ「家事=女性」という考えを根強く持っている人も。最近は家事や育児をする男性が増えてきたと思いつつも、そんな話を身近で聞き腑に落ちない気持ちの反面、自分自身も「母親」に対し同じように接していたことを思い出したという女性の、「気づき」を綴ったエッセイ漫画に共感の声が集まっています。

 インスタグラムで育児エッセイ漫画を投稿している、めんま(mennma_mama)さんは、ご主人と1歳4か月の長男と3人暮らしです。

 結婚当初から、洗い物を進んでやってくれていたというご主人。仕事の関係で帰宅が遅いことも多いそうですが、食器洗いとシンクのお掃除、時にはめんまさんと一緒に洗濯物を畳んだり、帰宅が早い時は子どもをお風呂に入れたりと、家事シェアには積極的なほうなのだそうです。

以下ソースで



続きを読む
posted by syatyosan at 20:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする