最近の記事

2017年11月18日

1960年代末、若者のうねりは「歴史」 社会運動の軌跡を集めた異例の企画展 千葉・国立歴史民俗博物館

1 :紅あずま ★ :2017/11/13(月) 08:29:44.21 ID:CAP_USER9.net
1960年代末、若者のうねりは「歴史」 異例の企画展
朝日新聞:2017年11月13日06時50分
http://www.asahi.com/articles/ASKBF4VSMKBFUTIL01F.html



展示会場入り口に掲げられた看板=千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館、北野隆一撮影

 集会やデモへの参加を呼びかけるビラや旗、身につけていた鉢巻きや腕章、そして当時の写真……。
1960年代末の学生による全共闘運動やベトナム戦争反対運動を題材にした企画展が国立歴史民俗博物館(歴博、千葉県佐倉市)で開かれている。
社会運動の軌跡を「歴史」ととらえた国立施設での企画展は、例がないという。

 タイトルは「『1968年』―無数の問いの噴出の時代―」。
東大全共闘議長として東大闘争を率いた山本義隆さん(75)らから段ボール10箱分(約6千点)、日大闘争の元活動家らから40箱分(約1万4千点)が2013年に寄贈されたのがきっかけだった。

 「東京の学生運動に限らず、各地で起きた60年代末の社会運動を『面』として広くとらえられないか」。
日本近現代史を研究する荒川章二・歴博研究部教授(65)らはそう考え、「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)などによる反戦運動や水俣病患者の運動、千葉・三里塚の成田空港反対運動などにも広げて資料を集めた。
こうした運動の資料を収集している立教大や法政大、埼玉大などからも提供を受け、計約500点を展示している。

 「戦後の民主教育で個性や議論の土壌が培われた世代が成長し、個人として『もの申す』動きが層となって出た時代だった」と荒川さんはみる。

 21世紀に入り、歴史研究の対…

残り:727文字/全文:1269文字
※公開部分はここまで
※無料登録して全文を読むことが出来ます










続きを読む
posted by syatyosan at 08:11| 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

人手不足で倒産増 外国人就労拡大を要請へ 単純労働分野の受け入れも 日本商工会議所

1 :孤高の旅人 ★:2017/11/17(金) 10:52:12.41 ID:CAP_USER9.net
人手不足で企業の経営が回らなくなり倒産が増える中、日本商工会議所は、政府に外国人の就労受け入れ拡大の検討を求めることを決めた。

 日商の調査では、会員の中小企業のうち6割が人手不足としている。そのため、政府に外国人の就労条件見直しを求める意見書を提出する。

 現在、日本では、外国人の就労は原則、専門的・技術的分野などに限定し、大卒や10年以上の実務経験などを条件としている。しかし、日商は条件が厳しすぎるとしている。

 また、建設現場や運送などを念頭に、今は認められていない単純労働の分野の受け入れも検討を求めている。

 一方で、外国人の就労条件をゆるめることは治安の面などから反対の声もあり、受け入れの基準をどうするのか議論を呼びそうだ。

配信2017年11月16日 15:23
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2017/11/16/06378104.html

★1が立った時間 2017/11/16(木) 17:39:21.27
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510871806/



続きを読む
posted by syatyosan at 22:11| 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルカリも象牙出品禁止 フリマアプリ「国際動向」・・・日本政府は容認

1 :ハンバーグタイカレー ★:2017/11/13(月) 05:16:33.80 ID:CAP_USER9.net
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/144521?rct=n_society
 インターネット上で物品を売買するフリーマーケットアプリ運営会社のメルカリ(東京)が、象牙製品の出品を禁止したことが11日、分かった。密猟によるアフリカゾウ絶滅の懸念から各国が国内市場を閉鎖する中、日本政府は容認しているが、ネット大手の楽天や流通大手イオンが出品禁止を決めるなど、民間では国内取引禁止の動きが加速している。

 禁止は9日付で、理由について取材に「グローバルに事業展開するにあたり、象牙市場の閉鎖を求める国際的動向を考え決定した」と説明。全形を保った牙だけでなく、印鑑など加工品も一律に禁止し、出品された場合は削除するとしている。






続きを読む
posted by syatyosan at 18:11| 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする