最近の記事

2018年11月19日

職場体験の中学生、油圧カッターで指切断 宮城・利府

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/16(金) 20:35:14.72 ID:CAP_USER9.net
16日午前10時ごろ、宮城県利府町しらかし台6丁目、金属加工会社「小林ステンレス鈑金」の工場で、
職場体験をしていた同町立しらかし台中2年の男子生徒(14)が、油圧カッターで過って自分の左手中指を切断した。

塩釜地区消防本部によると、男子生徒は金属を切断しようとして、指を第一関節で切断。社員が119番通報し、生徒は仙台市内の病院に搬送されたという。

同校の佐藤修一校長によると、生徒は自分の作品に取り組んでおり、当時は社員1人がこの生徒を含む2人を指導していた。職場体験は12日からで、この日が最終日だった。

佐藤校長は「事故が起きたことは残念で、子どもに申し訳ない。事前に細心の注意を払うよう指導していたが、さらに行う必要がある」と話した。


http://news.livedoor.com/article/detail/15606329/
2018年11月16日 17時52分 朝日新聞デジタル



続きを読む
posted by syatyosan at 08:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

バス止めた客「運転手は目を閉じ泡吹いていた」

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/16(金) 20:34:21.22 ID:CAP_USER9.net
15日午前10時35分頃、三重県紀北町の紀勢自動車道下り線高丸山トンネル付近で、
「ラビット急行」(浜松市)の観光バスの男性運転手(46)が走行中に意識を失い、乗客がハンドルを操作するなどしてトンネル内で停車させた。

乗客33人と添乗員1人にけがはなく、運転手も救急搬送される途中で意識を回復した。
乗客によると、バスを停車させるまで2、3分かかり、その間に2キロほど走行したという。

前から3列目の座席にいたという男性(76)によると、バスは最初に左側が何かにぶつかった後、反対車線にはみ出した。
蛇行して再び左側がぶつかったため、運転席に駆け寄ると、運転手が意識を失っていたという。
男性は、ほかの乗客(68)と2人で運転手を運転席から離してハンドルを握り、ギアをニュートラルに入れて、左側の壁にバスを数回ぶつけて停止させた。
バスは止まるまで何度も対向車とすれ違い、そのたびに乗客から悲鳴が上がった。

大型免許を持っている男性は「何とか止めなくては、と心臓がばくばくした」と興奮気味に語った。
乗客の妻(62)は「運転手は、目を閉じて泡を吹いていた」と話した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15599339/
2018年11月16日 17時56分 読売新聞



続きを読む
posted by syatyosan at 22:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅伝の名門大学ケガ中退…「詐欺かけ子」に転落

1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/16(金) 20:26:15.13 ID:CAP_USER9.net
かつて箱根駅伝を目指すほどのランナーだった男(27)がオレオレ詐欺グループの一員となり、約2700万円をだまし取った詐欺罪などで7月、福岡地裁から実刑判決を受けた。

男は父親(54)もグループに引き込み、一緒に詐欺を繰り返していたとみられている。親子はどこで道を踏み外してしまったのか。

◆名門校で活躍

「子を思う親の心情につけ込んだ卑劣な犯行だ」

福岡地裁の太田寅彦裁判官は7月9日の判決で、男に厳しい言葉を並べた。

判決などによると、男は父親らと共謀。
2016年12月〜17年1月、埼玉県のマンションを拠点に、息子になりすまして電話をかける手口で、福岡市の女性(80歳代)から計約2700万円をだまし取るなどした。
男は起訴事実を認め、1審で懲役5年の判決が確定。
父親は同地裁で12月14日に判決が言い渡される予定だ。

検察の冒頭陳述などによると、親子は熊本県益城町出身。
男は熊本県内にある駅伝の名門高校で活躍し、箱根駅伝の常連・中央大学に進学した。
ところが、股関節を痛めて退部し、12年に中退。東京で飲食店従業員などをしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15606721/
2018年11月16日 19時14分 読売新聞



続きを読む
posted by syatyosan at 20:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする