最近の記事

2019年02月20日

バイクで集団暴走、50人以上を摘発。大阪の『姫』が「暴走したい」と呼びかけ集合。大阪府吹田市

1 :記憶たどり。 ★:2019/02/18(月) 11:39:20.82 ID:ZNmj+E6r9.net
https://this.kiji.is/470055777339049057?c=39546741839462401

大阪府吹田市などで昨年5月、バイクに乗って集団暴走したとして、吹田署が道交法違反
(共同危険行為)の疑いで、10代の男女50人以上を摘発したことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
摘発された男女らの中心的な存在だった女子高生が「暴走したい」と呼び掛けて集まり、捜査員からは「姫」と呼ばれていた。

捜査関係者によると、女子高生らは昨年5月、吹田市などで、信号無視や蛇行運転といった危険な運転を
バイク20台以上で繰り返した疑いが持たれている。

今回摘発された女子高生らは暴走族ではなく、地元の友人らの集まり。「姫」の呼び掛けに応じて集まっただけのつながりという。



続きを読む
posted by syatyosan at 20:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4歳女児の膣内に膨らむカプセルが入ってしまう事故 手術で摘出

1 :サーバル ★:2019/02/18(月) 10:16:56.37 ID:91DLS/529.net
入浴中、子どもの体内に…膨らむカプセルおもちゃに注意:朝日新聞デジタル

女児の体内から見つかったスポンジの類似品
 4歳の女児が入浴中に遊んでいたところ、保護者が気付かないうちに膣内に入ってしまう事故が起きた。出血やただれなどの症状が出たが、複数の病院を回っても原因がわからず、約5カ月後に全身麻酔の手術で摘出したという。

 消費者庁が把握する事故は1件だが、同様のケースのほか、幼児が誤って口に入れたり、高齢者が薬と間違えたりしてのむおそれもあるとしている。同庁は「カプセルやスポンジがなくなっていないか確認を」と呼びかけている。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2H4CDWM2HUTFL006.html






続きを読む
posted by syatyosan at 18:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気

1 :ガーディス ★:2019/02/18(月) 06:13:20.73 ID:y3Qx4R6B9.net
毎日新聞 2019年2月17日 12時00分(最終更新 2月17日 12時00分)

 松尾芭蕉が訪れたことでも知られる飯坂温泉(福島市)の名物「ラジウム玉子」のロゴをデザインしたTシャツが発売された。昭和テイストのレトロなデザインが人気を呼び、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を中心に口コミで拡散。冬場には異例の100枚超えのペースで売れ、沖縄からも購入希望の連絡が入るなど話題を集めている。

福島の奥座敷として首都圏からの観光客も多い飯坂温泉は、日本で初めてラジウムが確認された地。「ラジウム玉子」と名付けられた温泉玉子は名物で、約10軒の業者が製造している。福島ではスーパーでも普通に買うことができる、地域を代表する食べ物でもある。

 Tシャツの販売を始めたのは「元祖ラヂウム玉子」を製造・販売している福島市飯坂町の「阿部留(あべとめ)商店」。販売を企画した同店の奥田健(おくた・たける)さん(27)によると、2018年10月に東京・六本木であったイベントに出店する際、販売用のユニホームとしてロゴを大きくあしらったTシャツを1枚作ったのがきっかけだった。イベントに訪れた人たちから「かわいい」「売ってほしい」という声が多く寄せられたことから商品化を思い立ち、19年1月末からオンラインショップで受け付けを開始するとともに、飯坂温泉にある店の店頭でも販売を始めた。

 同店は1878(明治11)年創業。「ラヂウム玉子」は奥田さんの曽祖父に当たる2代目の阿部義雄さんが大正のころから開発に取り組み、昭和初期に販売を始めた店の看板商品。今も飯坂温泉の源泉で温めて製造するため、源泉に浸す時間を日々調整するなどの手間がかかっているという。ロゴも2代目が手がけたもので、今も玉子を包む紙に使われている。

全文
https://mainichi.jp/articles/20190215/k00/00m/040/116000c





続きを読む
posted by syatyosan at 16:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする